トピックス > 現場紹介 > NO-117130
工 事 名 広島港 港湾海岸環境整備工事 (坂地区17-2工区 / 18-1工区)
工事期間 平成17年11月5日〜 平成20年1月31日
発 注 者 広島県広島港湾振興局
工事場所 広島県安芸郡坂町水尻地先

位 置 図



工事概要


安芸郡坂町内国道31号線沿いの自然海岸にレクリエーションの場を目的とした人口海浜(海水浴場)をつくる工事です。
坂地区海岸環境整備事業は、平成3年度〜10年度の一期工事(現在のベイサイドビーチ)から開始し、この度平成10年度からの二期工事として、海洋部分の人口海浜流用土(砂質土)をはじめとして、国道31号線までの場内整備工事を行い、人口海浜(海水浴場)の完成を目的とした工事です。
完成予定
一期工事完成写真(現、ベイサイドビーチ坂)です。今回の二期工事もこのような感じで、できあがります。
現場スタッフ紹介
この度、安芸郡坂町水尻にて人口海浜(海水浴場)の工事を行うことになりました。
スタッフ一同皆様が何度でも足を運んで頂けるような海水浴場を造っていくよう努力する所存です。
工事施工中は、交通規制などにより地元住民の方々、国道31号線をご利用の方々に色々とご迷惑をお掛けしますが、一日も早く工事を完成するよう努力致しますので、ご理解・ご協力をお願い致します。
現場からのお知らせ
工事規制のご案内
  国道31号線の夜間の交通規制は解除されました。
  規制中にはご迷惑をお掛けしましたが、ご協力ありがとうございました。
状況写真
ケーソン据付状況
クレーン付台船からによる、ケーソンの据付です。

このケーソンはコンクリート構造物を作るための重要な下地です。ケーソンを据付後、階段式の護岸を作ります。


                    (平成17年11月撮影)
埋立土投入状況
ガットバーチ船による、埋立土を投入している状況写真です。

海水浴場の表面1メートル程度は覆い砂です、その下地部分とも言える中詰土を投入しています。


                      (平成18年2月撮影)